カップルはデュオキャンプをした方が良い理由とおすすめの高コスパテントはこれ!!

恋人どうしのデートって長く付き合っているとマンネリ化してきませんか?

お家デートやショッピング、映画や旅行などいろいろありますが、何年か付き合っているとけっこうマンネリ化してきて、『来週はどこに行こう?』なんて悩んでしまいますよね。

そんなカップルにおすすめなのが『デュオキャンプ』です。

『デュオキャンプ』とは、二人で行うキャンプのことです。

恋人、友人、親子などで2人で行くキャンプのことです。

また、現代は少人数でキャンプをする方が増えており、『1人でキャンプ』に行く人も多く、ソロキャンプ動画を上げているユーチューバーもたくさんいます。

なにも大勢で行くだけがキャンプではないのです。

カップルであれば、二人で行くからこそ意味があるのです。

共通の趣味を持つことはカップル円満のコツでもあります。

この記事では、キャンプ歴4年で初キャンプの時からほぼ彼女と2人でデュオキャンプをしている僕が、

  • デュオキャンプをおすすめする理由
  • これからデュオキャンプを始める人におすすめしたい高コスパのテント

をご紹介します。

『デュオキャンプ』 をおすすめする理由

  • カップルでのキャンプは、デートのマンネリ化を防げる。
  • 2人だけなので、行きたい時に行ける。
  • 道具が少なくてすむ。
  • 相手の本性を知ることができる。

では詳しく説明していきましょう。

カップルキャンプは、デートのマンネリ化を防げる。

自然と触れ合いながら2人で一緒に料理したり、お酒を呑んだり、写真を撮ったりといった非日常的なデートを満喫することができます。

また、キャンプに行く前には、

『どこのキャンプ場に行こうか?』

とか、

『どんな料理を作ろうか?』

などを考えたり、キャンプ用品選びもワクワクして楽しいですよ。

『でも、お互いキャンプに慣れたらまたマンネリ化しちゃうんじゃないの?』

いえいえ、そんなことはありませんよ。

キャンプ場は日本全国に無数にあります。

『今度はあのキャンプ場に行ってみよう!』

とか、

『いかにしてオシャレなキャンプにするか?』

など、いろいろ新しいことにチャレンジしたくなってきますから。

2人だけなので、行きたいときに行ける。

大人数だと何日も前から予定を立てておかないと、なかなかみんなの予定が合わないし人数を考えて道具も用意する必要がありますが、2人ならそんな心配はいりませんよね。

極端な話、『明日キャンプに行こう!』ということも可能です。

行きたいキャンプ場が空いていればの話ですが...

要するに、2人なら小回りが利くキャンプができるということです。

キャンプ場は当然ながら平日のほうが空いています。

そんな平日を狙ってキャンプに行くには大勢だとなかなか予定が合わせられないですよね。

2人だけであれば、お互いが平日に有給休暇をとれば簡単に行けちゃいます。

道具が少なくてすむ。

道具はソロキャンプ並みのコンパクトなものでも十分ですので、ファミリーキャンプやグループキャンプとくらべるとかなり少なくて済みます。

なので当然ですが、道具を揃える際の予算も少なくて済みます。

今は、ソロ用の道具も各メーカーからたくさん出ていますので...。

ちなみに僕は彼女と2人で行く時も、ソロの時もほぼ同じ道具を使っています。

相手の本性を知ることができる。

デュオキャンプでは、サイトの設営から料理、撤収まで2人で協力しながら進めていきます。

非日常的な作業を2人だけでこなさなければならないので、口先だけではどうにもなりません。

なので、お家デートやショッピングデートでは分からなかった相手の本性が分かるのです。

2人で共同作業を行ったり、焚き火を囲んで語り合えば仲がグッと深まりますよ。

デュオキャンプを始める際、迷ったらこのテントがおすすめ

もしソロキャンプをされている方なら、その道具でそのままデュオキャンプをしたらいいと思いますが、これからキャンプを始めようとしている初心者の方は道具をいろいろ揃えなければいけません。

(キャンプにはどんな道具が必要なのか知りたい方はこちら⇒キャンプを始めるのに最低限必要な物リスト

なので、コスパを重視して買い揃えることが大切です。

これからデュオキャンプを始めようとしている人に、コスパを重視して考えておすすめしたいテントをご紹介します。

それは、コールマンのツーリングドームLXです。

僕は『デュオキャンプ』の時に使うテントはツールームの時もありますが、ほとんどがこのテントを使っています。

ツールームと比べて非常に簡単に設営できるし、このサイズなら雨に降られて後日、家で乾燥させる時も、普通に物干し竿に干せるので楽です。

ツーリングドームLx(Coleman)をおすすめする理由

  • 前室と後室があるので荷物を置くスペースが多い。

    日中は晴れていても夜中、寝ているときに突然雨が降ってくることはめずらしくありません。

    なので寝る前には、濡らしたくないものはなるべくテントの中にいれておきますが、荷物のテント内への収納の際、良く使う道具は前室側に置き、使わないものは後室側に置くことができる。
  • 耐水圧1500mmで雨の日も安心。

    僕はこのテントで何回も雨キャンを経験しています。

    テント周りの地面が水たまりになる程の大雨の時には、インナーテントの下の方の側面が染みてきましたが、フライシートが被さっている部分は大丈夫でした。

    雨の時はなるべく水たまりができそうにない場所(地面が凹んでいたり、低い場所を避ける)を選んだり、テントの下に敷くグランドシートは確実にインナーテントよりも内側に収まるようにする等の基本的な対策は必要です。

    雨キャンプが不安な人はこちらの記事をご覧ください。
           👇
    雨キャンプはこれで大丈夫!持ち物~テクニックをお教えします!!
  • 前後に入口がある。

    前室にいっぱい荷物を詰め込んだ場合にも後ろから出ることができるので便利です。
  • ベンチレーションが付いているので空気の循環がスムーズ。

    テント内の空気の循環ができるので、テント内の湿気や結露を防ぐのに役立ちます。
  • 設営が簡単なので、喧嘩にならない。

    これは重要です。

    あまり設営に手間取っているとイライラして喧嘩になってしまいますからね(笑)。
  • インナーテントはメッシュにできて涼しい。

    インナーテントは前後メッシュにできるので夏場にテント内が蒸れるのを防げます。

    真夏でも風がある日はかなり快適に寝られます。

    風が無く寝苦しい日は、僕はUSB充電式の扇風機を使っています。
  • 別売りポールを使えばキャノピーにできる。

    前側にポールを立ててキャノピーにすれば、日よけになる。

    こんな感じです。👇

ポールはもう少し低いほうがカッコいいかも(笑)。

組み立て方

組み立てはとても簡単です。

僕が初めて設営した時でも、15分くらいでできました。

もし初心者の人であれば、事前に組み立て方の動画を数回みておけば心配ないです。

コールマン公式動画はこちら👇(動画はST+ですが、LXもほぼ同じでOKです。)

まとめ

カップルはデュオキャンプをした方が良い理由について書いてきました。

  • カップルでのキャンプは、デートのマンネリ化を防げる。
    
  • 2人だけなので、行きたい時に行ける。
    
  • 道具が少なくてすむ。
    
  • 相手の本性を知ることができる。

メリットはたくさんありますよね。

もし彼氏彼女や夫婦でこれからキャンプを始めようかと迷っている方は『キャンプブーム』に乗っかってぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

新しく共通の趣味を始めることは2人の関係のマンネリ化対策にもなりますし、やってみると非常に奥が深く楽しいし、きっとハマってしまうと思います。

道具はいきなり全部揃えなくてもキャンプ場でレンタルすることもできますが、テントだけは自分のものを使いたいですよね。

また、快適なキャンプにするためにはそれなりに機能性の高いテントを選ぶことが重要です。

そんな中で上記で紹介したコールマンのツーリングドームLXはコストパフォーマンスが非常に高くおすすめです。

僕はキャンプを始めた当初、どんなテントを買ったらいいのか全く分からなかったのですが、ベテランキャンパーで芸人のヒロシさんがコールマンのツーリングドームのSTを長年使っていて、ユーチューブで絶賛されていたので、これなら間違いないかなと思って購入しました。

コールマンのツーリングドームはLXとSTの2種類があります。

僕の場合はソロよりも彼女と2人の方がメインなので、STより少し大きいLXにしました。

LXは大人2人なら余裕で寝られます。

大人2人+小さいお子さん1人でも十分にいけると思います。

STのほうはひと回り小さいので2人だと少し狭いかもしれないので、デュオキャンプならLXの方が良いと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です