キャンプの時にメスティンでデザートを作るなら寒天がおすすめ!!簡単に作れます!【コーヒー寒天編】

前回メスティンで牛乳寒天を作ったときの粉末寒天があまっていたので、今度はコーヒー寒天を作ってみました。

冷えたコーヒー寒天は真夏の暑い時期のキャンプで食べたら絶対最高のデザートだと思います。

今回はキャンプ時ではなく自宅で作りましたが、本当に簡単に作れるのでキャンプ時に作るのはおすすめです。

材料もほんとに最小限で済みますので...。

それでは作り方を写真とともに紹介していきますので、キャンプに行ってメスティンでデザート作りにチャレンジしたい人はぜひ読んでください。

コーヒー寒天の材料

  • 水:500cc
  • 粉末寒天(粉末):4g
  • 砂糖:9g
  • インスタントコーヒー:大さじ2

使った道具

  • メスティン(普通サイズ)
  • コンロ
  • ヘラ

メスティンで作るデザート【コーヒー寒天】の簡単な作り方

メスティンに水500ccと粉末寒天4gと砂糖9gを入れて中火にかけてヘラなどで混ぜながら、溶かしていく。

沸騰したら火を弱めて、さらに1~2分くらいかき混ぜる。(ふきこぼれない程度の火加減にする。)


火を止めて、インスタントコーヒーを投入し、かき混ぜて溶かす。

コーヒーが十分に溶けたら、粗熱をとるためにそのまま放置する。

この時に蓋をすると、粗熱がなかなか冷めないので蓋はしません。

(今回は早く粗熱をとるために、メスティンの下に保冷剤を敷いておきました。)



粗熱がとれたら、メスティンに蓋をして冷蔵庫にいれる。

※ラップでも良いかもしれませんが、キャンプ場で作るとなるとクーラーボックスで冷やすことになると思うのでメスティンの蓋をしたほうが安全だと思います。

粗熱をとったあと、冷蔵庫に入れて1時間くらいで結構いい感じに冷えていました。

これは、メスティンごと冷蔵庫に入れたからだと思います。

メスティンはアルミ製なので熱伝導率に優れているので早く冷えるのです

なので、ガラスやプラスティックの容器に移し替えて冷やすよりもメスティンごと冷やすほうが僕は好きです。

牛乳をガラスのコップで飲むよりも鉄製のマグカップで飲むほうが数倍おいしいのと同じです。

出来上がり!!

出来上がり!!
牛乳寒天よりも弾力がある感じなので、簡単には崩れそうにありません。

なので、四隅にヘラを入れて側面を剥がしたあと、ひっくり返してまな板の上にのせて少しトントンしたら、カパッと綺麗に中身を取り出すことができました。

そして、包丁でひとくちサイズに切ったら完成です!!

まとめ

今回はコーヒー寒天を作ってみました。

実際作って食べてみて思ったことは、

  • 最小限の材料で作ることができる。
  • 実際の調理時間は10分程度(もっと早くできるかも...)
  • 甘味がいまいちなので、ハチミツをかけて食べたら美味しかった。(甘党の人は砂糖の量を増やしたほうがいいかもしれません。)

    持っていく材料が少なくてすむし、調理時間が少ないので真夏のキャンプで作るデザートとしてはアリだと思います。

    冷やす時間を考慮して、サイト設営後すぐに調理して冷やしておけば夕方前には食べられそうですね。

    あるいは、自宅で調理して持っていけばサイト設営後にひと息つきながら食べられます。

    また、コーヒー寒天の上にアイスクリームをのせたらさらに美味しく食べられそうです。

メスティンをこれから購入しようと思っている人はこちらの記事もお読みください。
👇👇👇
山善のメスティン(MESS-1)を使ってみた感想!【シーズニングから炊飯までの流れ!!】

メスティンでのほったらかし炊飯でオムライスを作りたい人はこちらの記事をご覧ください。
👇👇👇
メスティンでのほったらかし炊飯で作ったオムライスは簡単なのに旨い!!キャンプでの作り方を紹介!!

メスティンで牛乳寒天を作りたい人はこちらの記事をお読みください。
👇👇👇
真夏のキャンプ!!!メスティンで冷え冷えの牛乳寒天を作ってみた!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です