メスティンでのほったらかし炊飯で作ったオムライスは簡単なのに旨い!!キャンプでの作り方を紹介!!

キャンプの時に、早い時間からお酒を呑んでしまって夕食を作るのが面倒になった経験はありませんか?

ファミリーキャンプならまだしも、ソロキャンや2人キャンプだと酔っぱらってから料理するのが面倒になることありませんか?

『まぁ、ソロだから簡単に済ませればいいか・・・』

『2人だから、ゆっくりしよう・・・』

みたいな感じです。

持っていく食材だって、なるべく減らしたほうが楽ですよね。

そう考えると、メスティンで簡単にできる料理のレパートリーがあると便利ですよね。

ということで今回は『メスティンで作るほったらし炊飯オムライス』を作る手順をご紹介します。

ソロキャンプやデュオキャンプをこれから始めようとしている人や、まだキャンプを始めたばかりの人はぜひ読んでくださいね。

メスティンで作るほったらし炊飯オムライス

用意する食材(1人~2人分)

  • 米1合
  • 水180cc
  • 鶏肉
  • 玉ねぎ(1/4個
  • ケチャップ(大さじ3)
  • 塩コショウ
  • バター(8g~10g程度)
  • 卵(1~2個)

いたってシンプルな材料のみです。
鶏肉が無かったので、今回はコンビニで買ってきたサラダチキンで代用しました。

用意する道具

  • メスティン
  • ポケットストーブ
  • 固形燃料25g
  • 包丁とまな板

作り方

前準備

  • メスティンに米1合と水180ccを入れて、30分程度放置し吸水させる。
  • 玉ねぎをみじん切りし、鶏肉を細かく切っておく。

炊飯

➊米を30分放置し吸水させたら、玉ねぎ、鶏肉、塩コショウ、バター、ケチャップを入れて混ぜる。

❷固形燃料に点火し、消えるまで放置(約30分くらい)している間に、卵を割って溶いておく。
※火が消えるまでにやっておいてくださいね。

❸固形燃料の火が消えたら、メスティンのフタを開けて、先に溶いておいた卵を流し入れて再びフタをしめる。

この時は蒸らし中なので、フタを開けてから閉めるまではなるべく手早く!!

(※フタは熱いので火傷に注意!!手袋やタオルを使ってフタを開ける。)

❹15分くらい放置して蒸らしたらフタを開けてケチャップを適量かけて出来上がり!!

まとめ

今回は最小限の材料で作る『メスティンほったらし炊飯オムライス』をご紹介しました。

メリットは、

  • ちょっとした食材や調味料で作ることができる。
  • 準備が簡単で火加減の調整も不要なので、お酒を呑みながらほったらかし炊飯ができる。
  • 調理器具はメスティンとポケットストーブのみ。


キャンプで料理をするのが面倒だと思う人は、ぜひやってみてくださいね。

メスティンで作るオムライスは炊飯調理なので炒めるオムライスと比べると味に少し物足りなさを感じるかもしれません。

そんな場合には、コンソメ味の素などを炊飯前に加えるとコクがでてさらに美味しくなります。

暑い夏のキャンプでデザートに冷え冷えの牛乳寒天を作りたい人はこちらの記事をお読みください。
👇👇👇
真夏のキャンプ!!!メスティンで冷え冷えの牛乳寒天を作ってみた!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です