ソロキャンプに行ってみよう

なるべくコンパクトな道具を持っていこう

コンパクトな道具で十分とゆうのがソロキャンプの魅力のひとつです。
キャンプ用品店に行って『この道具いいけどちょっと小さいかなぁ・・・』
なんて思ったことありませんか?
そうゆう道具を試せるチャンスなんです!

ワンポールテント


BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1 BDK-75 【1人用】 ワンポール テント 収納ケース付 コンパクト収納

↑ワンポールテントは設営がポール1本なので収納がコンパクトで
1人でも簡単に設営できます。
こちらのテントは前室がかなり広いのでソロならタープがなくても大丈夫でしょう。

ミニテーブル


ロールテーブル アウトドア テーブル キャンプ ソロ アルミ 40.5×29×12cm 超軽量0.6kg 耐荷重15kg ミニ 小型 ケース付 折りたたみ コンパクト

↑天板サイズ40.5×29×12cmで収納サイズは40x5.5x5.5cm
安定性のあるローテーブルでコンパクトに折りたためるためツーリングにもおすすめです。
キャンプ以外にも花見やピクニックなんかでも役立ちます。

焚火台


ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル ステンレスグリル[1~2人用] 81063112

↑人気のロゴスの焚火台の一番小さいものです。
1人で使うには十分で見た目もカッコいいです。
サイズ:[組立時](約)19×19×15cm [焼網](約)16×16cm
収納サイズ:(約)24×18.5×3.5cmでコンパクト収納が可能

ポケットストーブ


Esbit(エスビット) ポケットストーブミリタリー(固形燃料14g×6個付) ES21920000

↑エスビットのポケットストーブです。
固形燃料を使用して、飯盒やメスティンを置いて炊飯できます。
ポケットに入れられるコンパクトサイズで、固形燃料は百円ショップでも
売っています。
コスパもいいし、一個は持っていると便利です。

アウトドアワゴン


コールマン(Coleman) アウトドアワゴン 2000021989

↑最近いろいろなところで使っている方を見かけます。
オートキャンプなら不要ですが、フリーサイトで駐車場から道具を運ぶ際には
役立ちます。ソロの道具なら1台で十分だと思います。
キャンプだけでなく、ピクニック、運動会など様々なシチュエーションでも
活躍すると思います。

Follow me!

前の記事

2020年のお花見について