初キャンプの流れ

出かける前

キャンプ当日の朝は余裕を持って出かけられるように早めに起きましょう。

出かける前に、忘れ物がないか必ずチェックしましょう。

前の日の晩に道具の準備はしておいても、忘れてるものがあるかもしれません。

キャンプの流れを頭の中でイメージすると、忘れ物に気づくことがあります。

当日の天気予報も家を出る前に必ず見ましょう。

雨が降る可能性があるなら、傘やカッパ、長靴、大きめなゴミ袋(撤収時にテントやタープなど濡れたものを入れるため)などを用意していく必要があります。

また、道具を車に積むにも思ったより時間がかかりますのでやはり時間的に余裕は持ちたいです。

クーラーボックスに保冷剤を入れるのを忘れずに!!

出発

キャンプ場のチェックイン時間に合わせて、食材の買い物をする時間も考えて出発しましょう。

山の方のキャンプ場は、近くに買い出しするスーパーなどが無い場合が多いので、自宅を出る前から、どこで買い出しをしていくのかは考えておかないといけません。
僕は、一度それで失敗しています。
キャンプ場に向かう途中に何件かスーパーはあったのですが、『もう少しキャンプ場の近くで買いたい』という思いでスルーして行き、結局買い出しできずにキャンプ場に到着してしまったことがあります。
その時は、1時間くらいかけてキャンプ場から最寄りのスーパーまで戻ったので、チェックインが2時間以上遅れてしまいました。

なるべくチェックイン時間と同時に入れるのが理想的です。

慣れないうちは設営に時間がかかるので。

チェックイン時間は昼過ぎからのところが多いと思いますので、昼食はチェックイン前に済ませるほうが無難です。

チェックイン~設営

キャンプ場に着いたらまず受付を済ませましょう。

その際、注意事項やルール等の説明がありますのでしっかり聞きましょう。

その後、オートキャンプなら車でサイトまで移動します。

オートキャンプではない場合は、駐車場に車を停めて自力で道具を運びます。
(リヤカーを借りられるところもあります。)

サイトに道具を運んだらまず、テント、タープなどのレイアウトを考えます。

タープも張る場合は、テントより先にタープを張っておくともし雨が降ってきても安心だし、夏場なら設営中に日差しを避けて休憩もできます。

タープは張り綱の分も入れると、ドームテントよりもはるかに面積をとりますのでその意味でも先にタープを張ったほうがレイアウトしやすいです。

その後テントを張るわけですが、テントを張るスペースにある石ころや枝などはあらかじめ取り除いておきましょう。

タープやテントを配置したら、設営はもう終わったようなものです。

あとは、テント内にマットを敷いたり寝床の準備をしましょう。

その後はテーブルや椅子、焚火台などを配置してとりあえずは一息つきましょう。

夕方まではのんびりするのも良し、海や川があれば遊ぶのも良しです。

夕食

暗くなる前に火おこしを始め夕食の準備にかかりましょう。

火おこしも慣れるまでは時間がかかるかもしれません。

夕食はバーベキューやカレーなどの定番なものから、少し手の込んだキャンプ飯などを楽しみましょう。

お酒を飲みながら楽しい時間を過ごしながら、焚き火を楽しみましょう。

もし、バーベキューの炭おこしに自信がない方はこちらの記事を参考にしてください。
👇👇👇

バーベキューの火おこしってどうやるの?火おこし器を使えば初心者でも楽々!

焚き火が初めての人はこちらの記事が参考になります。
👇👇👇

●キャンプ初心者の実用的な焚き火のやり方!これなら初めてでも簡単です!

片付け~就寝

夜は早めに片付け、火の後始末や入浴をして9時~10時頃にはテントに入って過ごしましょう。

夜遅くまで騒いでいるのは、他のキャンパーに迷惑になります

次の日の朝も早いので、なるべく早めに寝ましょう。

2日目の起床~朝食

当日の朝は遅くとも7時くらいには起床しましょう。

朝食の準備をしますが、1泊2日の場合はチェックアウトの時間を考えると夕食ほどのんびりはできません。手早く済ませる必要があります。

そのため炭火は使わず、シングルバーナーやツーバーナー、カセットコンロで調理します。

目玉焼きやウインナーを焼くだけなら簡単です。

また、ポケットストーブで飯盒やメスティンを使ってご飯を炊いても良いです。

ただ炊く前に水を入れて30分くらい放置しておく必要があるので、朝起きたら最初にやっておき、炊きあがりに合わせておかずを作るようにしましょう。

朝は気温が低いのでせっかく作ったおかずがご飯が炊きあがるまでに冷めてしまわないように上手に時間配分しましょう。

その後はお好みでコーヒーを入れて気持ちの良い朝を楽しみつつ早めに片付けに入ります。

片付け~チェックアウト

朝食タイムが終わったら片付けを始めます。

焚火台や食器を洗ったり、テントを片付けていきます。

テントや寝袋、マットなどは少し日向で干しておいてから畳むようにしましょう。(カビが生える可能性があるので…)その間に他の道具を片付けます。

干せない場合は自宅に帰ってからなるべく早いうちに干しましょう。

慣れないうちはテントを畳むのに時間がかかると思っておいてください。

チェックアウトが11時のところなら少し余裕がありますが10時だと結構忙しいです。

人数にもよりますが…。

タープがある場合は一番最後に片づけるほうが急な雨にも対応できます。

道具を片付け車に積み込んだら、最後にサイト内を見回して忘れ物がないか確認します。


ペグの抜き忘れはよく見ないと気づきません。

打った本数、または自分が持って行った本数を把握しとくと良いです。

後は、ゴミが落ちてないかも確認しましょう。

”来た時よりも美しく”です。

チェックアウト時は借りているものがあれば管理棟に返却して終わりです。

返すものはなくても管理人さんに一言お礼を言って帰りましょう。


Follow me!