キャンプの小物の上手な収納は100円ショップの製品が使える!?

キャンプの小物ってレジ袋などに入れて、それをコンテナやバッグに
入れていませんか?
僕はそうゆうタイプです。(笑)

それだと何がどこに入っているのか分かりにくいし、
見た目もイマイチな感じですよね。

やはり、すっきりコンパクト収納を目指すには道具の定位置を決める必要が
あると思うんですよ。

そこでキャンプの小物たちを、徐々に専用のケースとか袋に入れてきたいと
思っています。

たまたま今日はセリアに行く用事があったので、ついでに小物収納に使えそうな
ものはないか?と思い探していたところ、目についたものがありました。

これです👆
サイズは10x10x高さ10.5cm。
コーヒー缶と書いてあったのでコーヒー豆とかを入れるものだと思うのですが、
いかにもキャンプの小物入れに使えそうなやつじゃないですか?

とりあえず、前々から着火剤や固形燃料を缶に入れて持って行きたいなぁと
思っていて、いろいろ探してたんですが、別にお菓子が入ってた缶とか
でも良いと思っていたのですが...
なんとなく大きさ的に、ちょうど良さげだったので買ってみました。
着火剤と固形燃料を入れてみると...

なかなかいい感じに入れることができました。

これなら、着火剤と一緒に入れても固形燃料が8個は入りそうです。
まぁ1回のキャンプで8個も使いませんが・・・。

シンデレラフィットとまではいきませんが、目的のものを、それなりに
納めることができたので満足です。

さらにもう1個、同じ缶を買ったのですが、それにはミニサイズの
蚊取り線香と蚊取り線香ホルダー2個を入れてみました。

どうですが?我ながら上手くいきました。

これぞ、シンデレラフィット!!

これには大満足です。
実は今までは大きいサイズの蚊取り線香を使ってたのですが、箱に合わせて
ミニサイズに買い替えました。(笑)
ミニサイズでも2時間くらいはもつみたいなので、べつに燃え尽きたら
追加すればいいと思います。
それよりも、これによりだいぶコンパクト収納になったことと、専用ケース
できたことに満足です。

この缶は、他にも丸形とか長方形のものもありましたが、今回は同じサイズの
ものを2個買ったので、ちゃんと積み重ねることができます。
積み重ねることによってデットスペースを無くすことができます。

まとめ

今回も100円ショップ製品で小物をまとめてみました。
この様に小物を種類ごとにまとめることで使いやすく、片付けやすくなります。
そしてデットスペースをなるべく少なくすることを意識していけば、
徐々に『キャンプ用品のコンパクト収納』ができるようになるのではないでしょうか。

余談ですが、キャンプの虫対策として最強なのは森林香です。

■その他のおすすめ虫対策はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です