折りたたみバケツですっきり収納

キャンプの時にバケツってあると便利だし万が一の時の備えにもなりますよね。

キャンプでバケツを使う用途

  • 焚火の時の備えとして。(これは重要!)
  • 使い終わった食器類を洗う前につけ置きしておく。
  • 使い終わった食器類を洗い場まで運ぶ。
  • 夏の暑い日に打ち水をする。
  • 雨撤収の時にペグなどをドロドロのまま入れられる。
  • スイカを冷やす(やったことありません笑)

自分の場合ざっとこんな感じです。もっと他にも用途はありそうですが。

なので必ずキャンプに出掛ける時はバケツを持って行くのですが、
キャンプを始めたときに最初に買ったバケツがこれです。👇

ブリキのバケツです。(10ℓ)
初キャンプの時に、防災用で持って行くために買ったので鉄製のもの
の方が良いかなぁと思いこれを購入しました。
確かに割れることもなく、燃えることもなく、しっかりしていて
安心なのですが、別にバケツ自体で火を消すわけではなくて
水さえ入れておければなんでもいいんですよね。(笑)

しかもこれがまた持って行くときに場所を取るんですね。
車に積み込む時には、地味に円錐形なのでデットスペースができるし、
中に小物を入れて省スペース化をはかりますが、バケツを使う時には
出さなくてはいけません。


なので折りたたみ式が良いかなぁと思って探していたところ
たまたまホームセンターにあったので買ってみました。

容量は5ℓなので、今まで使ってた物の半分ですが、自分の場合は
たいがい1~2人のキャンプなのでこれでじゅうぶんかと思います。

ちなみに折りたたむと…

こんな感じで正確な厚さは分かりませんが、だいたい40㎜くらいになります。
試しにキャンプ用バッグに入れてみました。

こんな風に上に乗せたかたちですが、縦にも十分入ります。
これならキャンプ用のコンテナの隙間にも入りそうなので、今まで使ってた
バケツよりかなりコンパクトに持ち運べそうです。
さっそく次のキャンプで使ってみます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です