セリアのマルチツールカバーでペグ収納をコンパクト化!デットスペースを減らす!!

キャンプに出かけるときの荷物っていざ車に積んでみると意外と多くなってしまいませんか?

『今回は使わないだろうな...』

『でも念のため持っていこっかな...』

って感じでどんどん荷物が増えてしまいます。

でも、荷物が多いと積み下ろしが大変ですよね。

なのでせめて車への積み下ろしが少しでも楽になるようにしたいものです。

小物関係はデットスペースをなるべく減らした状態でコンテナケースや袋にまとめるのが良いと思います。

一気に全てやるのは難しいので簡単にできるところからやっていってます。

そこで今回は、テント類を設営するのに必需品のペグをセリアのマルチツールカバーに収納してみました。

結果として持って行くキャンプ道具のデットスペースを減らしてコンパクト化することができたのでレビューします。

改善前のペグケース

ペグって使ったあとは土や泥で汚れているので、やはりなんかの袋かケースに入れたくなりますよね。

あまり薄手の袋だと、ペグの先が尖っているために破れてしまうし・・・

ということで、今まではこのようなプラスチックケースに入れていました。👇

これなら破れることもなく使い終わったら適当に入れておけば良くて、しかもフタに250㎜の目盛りが付いていて…って目盛りは使ったこと
ないですが(笑)

でも、よくよく考えるとデットスペースが大きいですよね。

これは改善する価値はありそうです。

セリアのマルチツールカバーはS,M,Lの3種類

百円ショップのセリアではマルチツールカバーS,M,Lの3種類のサイズが売られているようなのですが、今回はSサイズは売っていなかったのでMサイズ2つとLサイズ1つを買ってきました。

Mサイズは2段ポケットになっていますがソリステ30が入らないのでLサイズも買いました。

Mサイズ⇒収納長さ28cm

Lサイズ⇒収納長さ38cm

Mサイズ(収納長さ28cmまで)
Lサイズ(収納長さ38cmまで)

ペグ収納してみた(改善後)

さっそくペグを入れてみました。

画像の一番上がLサイズで収納長さ38cmですが幅が10cmと狭いです。

でも僕はソリステ30は4本しか持っていないので余裕で入りました。



そして真ん中はMサイズでソリステ20を10本とエリステ18を2本入れてみました。

20cm以下のペグであればあと8本くらいは余裕で入りそうです。


一番下もMサイズで、予備のペグを入れておきました。

まとめ

サイズ感としては、

Lサイズは今回30cmペグを4本入れてみましたが実際は5本くらいは入りそうです。

Mサイズは今回20cmペグ10本と18cmペグを2本入れてみましたが、たぶん合計20本は余裕で入る感じです。

ペグ収納を以前使っていたプラスチックケースからセリアのマルチツールカバーに変えたことによって、いつもキャンプに行くときに小物類を入れて持っていっているコンテナBOXの隙間に詰められるようになりました。

これでキャンプ時に持っていく荷物を少しだけ減らすことができました。

生地も丈夫そうだし...

百均で揃えたってとこにも満足感があります。

布製のペグケースは他のメーカーでも売っていますが、セリアのマルチツールカバーは100円(税抜)で買えて、しかも荷物と荷物の隙間に詰められるので省スペース化を考えるとコスパはとても良いです。

おまけ

ついでにその横に置いてあった小型の折りたたみテーブルも買ってみました。

ソロキャンプの際、テントの中のテーブルとしては使えるのではと思いますし、これも他の道具との隙間に収納できそうです。👇

セリアに行くとアウトドア用に作られた商品もいろいろ置いてあって使えそうなものも多いので、安く揃えられて自分のようなゆるキャンパーにはとても良いです。

これからもコンパクト収納を目指しておおいにセリアを活用していこうと思います。

折りたたみバケツでコンパクト収納の記事はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

離婚調停の初日