焚火が虹色になる?インスタ映え必至?

キャンプに行くとほとんどの人たちが焚火をします。
用途としては

  • 野生動物から身を守るため
  • 料理を作るため
  • 暖をとるため
  • ただただ眺める

だいたいこの4パターンだと思います。

てゆうか、❶は通常のキャンプ場では必要ないので置いといて(笑)

❷料理をするには火の調整が難しいので炭やコンロのほうが
適していると思います。少なくとも僕レベルでは・・・。(笑)
昔、僕が子供のころ塾の先生にキャンプに連れてってもらったときは
先生が河原の大きめな石でカマドを作りその上に鉄板を乗せてバーベキューを
してもらった覚えがあります。たしか薪でやっていました。
火力が強くてすぐに焼けていたような気がしますが落ち着いて食べられなかった
気がします。(笑)

おっと!話がそれましたが...

たぶんほとんどの場合が、

❸暖をとるとか、❹ただ眺めながら癒されたりみんなで語り合うとかが
多いのではないでしょうか?

先日、ホームセンターに行ったときに『魔法のような虹色炎』その名も『ART FIRE』
というものが目につきました。たしか価格は500円くらいだったと思います。
とりあえず試しに一個買って、早速キャンプで使ってみました。

使い方は普通に焚火をしている状態で袋ごと入れるだけです。(簡単です)

あまり期待はしていませんでしたが、わかりますか?炎が七色?かは分かりませんが
青や黄色、オレンジは確認できました。写真ではあまり伝わらないかもしれませんが
ちょっとした感動がありました。
今回は1袋だけですが、もしかしたら2~3袋入れたらもっとすごいのかもしれません。


若い人たちの集まりなら、焚火の写真を撮ってインスタに上げたり、
家族連れなら子供が大喜びすること間違いなし?かもしれません。
ちょっとしたサプライズ演出に使えるとは思います。

もし、いつもの焚火に飽きてきてもうひとつ変化が欲しい方は使ってみては
いかがでしょうか?
今回、自分が使ったもの以外の製品もあるようです。どれがいいかは分かりませんが
それほど大差はない気がします。

焚火台をお探しの方はこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です