2020年のお花見について

まだ年明けしたばかりだと思ってましたが、早いもので2月もあと一週間です。
もうすぐ春がきます。春といえば最初に思いつくのはお花見ではないでしょうか?
僕も毎年桜まつりに行っていますが、今年は新型コロナウィルスの感染の心配から
たくさんの人で賑わう桜まつりはちょっと避けたほうがいいのかなぁって思ってます。
同じように考えてる方も多いのではないでしょうか。
しかしお花見って1年に一回、この時期しかできないのでどうしても行きたいです。
そこで、なるべく人混みを避けてお花見を楽しむ方法について考えてみました。

なるべく人混みを避けてお花見ができる場所

①桜トンネルを歩いてみる

全国各地には桜トンネルや桜並木とよばれるところが多くあります。
道の両脇に並んで咲いている桜はすごく迫力があります。
そんな桜トンネルをゆっくり歩きながらお花見する方法です。
これなら特になにも準備もなしに行きたい時に行けますよね。
1人でも行けます。
一番お手軽なお花見方法ではないでしょうか。

②自宅の庭からのお花見

これは人それぞれの環境にもよるのですが、家に桜の木があるとか家から
公園などの桜が見えるといった方にはおすすめです。
自宅ですから庭でバーベキューをしたりおつまみを食べながらお酒を
呑んだりと自由気ままにできます。
自分の家がそうゆう環境ではない方は、友達や知り合いの家でそうゆう環境の方が
いるかもしれませんよ。

③近所の公園でお花見

桜祭りなどをやっていない近所の公園は穴場だと思います。
公園ってだいたいどこでも桜が咲いていると思います。
大きな公園だと、桜祭りをしていたり人が多かったりしますが
小さな公園を狙いましょう。
食べ物と飲み物を持っていき桜の木の下に敷物を敷けばもう十分なお花見が
楽しめますよね。
大人数の場合にはおすすめです。もし他に人がいなければ貸し切り状態です。
近所の公園で穴場を探してみてください。

④キャンプ場でのお花見

桜が見られるキャンプ場は数多くあります。
そこでキャンプをしながらお花見を楽しめたら最高だと思います。
アウトドア好きにはたまりませんね。特別お花見のためになにかを用意する
必要もないですから。
キャンプをしながらのお花見はめっちゃインスタ映えすると思います。(笑)
しかし、同じことを考えている人も多いと思いますのでそうゆうキャンプ場は
早めに予約でうまってしまうので早めの予約が必要です。
平日ならいいかもしれませんね。
テントなどのキャンプ道具がなければデイキャンプにすればバーベキューコンロや
テーブルや椅子くらいがあればできるし、キャンプ場によってはレンタルもありますので。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です