粟ヶ岳の山頂にあるかっぽしテラスからの景色は絶景だった!!【静岡県掛川市】

世界農業遺産茶草場テラス(かっぽしテラス)に行ってきました。

かっぽしテラスは静岡県の掛川市に位置する粟ヶ岳『くりがたけじゃないですよ...(笑)!!あわがたけと読みます!!』の山頂にある休憩所でカフェが併設されており、ランチやお茶が楽しめます。

山頂は標高532mと、それほど高い山ではない(素人の僕の感覚ですが...)と思うのですが、これがまた絶景で、行って良かったなと思ったので写真とともに少しご紹介します。

片側交互通行が実施されていた

今回は浜松方面からのアクセスだったので、掛川バイパスの八坂ICを降りて県道415号線から山間の道に入っていくと10~15分くらいで【東山いっぷく処】に着きました。

そこまでの道はほぼ片側1車線ずつある道路だったので比較的スムーズに走れました。

そこには警備員さんがいて、『本日、車で山頂まで行かれる方は片側交互通行を実施していて、次の上り便の時間は11:30なのでそれまではここで待機してください。』と言われました。

事前にそのことは調べてあったので、想定内!!

その時の時刻は11時ちょうどくらいだったので30分ほど【東山いっぷく処】に車を停めて待つことになりました。

ちなみにここから徒歩で上ることも可能なようでしたが1時間くらいかかるそうです。

【東山いっぷく処】には地元の新鮮な野菜や果物などが売られていましたので、少し店内を見て時間を待ちました。

かなり大きな椎茸も安く売られていました。

ご親切に無料でお茶を配っていましたので、1杯いただきましたが、ほんのり甘くておいしかったです。

【東山いっぷく処】~山頂へ

11時30分になり、警備員さんの合図で上り便の車が続々と山頂をめざして上り始めました。

【東山いっぷく処】から山頂までの道は、車1台しか通れないようなかなり狭い道が続きました。

たとえるなら、『ぽつんと一軒家につづく山道』のような感じで、車どおしのすれ違いはなかなか困難な感じでした。
(ところどころで待避所はありましたが・・・)

今日は片側交互通行を実施していたので、車どうしのすれ違いはありませんでしたが、徒歩で山頂をめざしている人もけっこういたので、そこは注意して登っていきました。

山頂までの道のりは木々が生い茂っていましたが、ところどころ開けた場所があり、そこからの景色もなかなか良かったです。

運転中はよそ見をしてはいけませんが、僕は今回は助手席だったので安心して景色を眺めていました。

片側交互通行は日によってやる時とやらない時があるようです。

山頂についた

【東山いっぷく処】から細い山道を車で15分くらい走ると山頂に着きました。

山頂の駐車場は無料でした。

駐車場に車を停めて階段を登ると『かっぽしテラス』がありました。

粟ヶ岳の山頂から見る絶景

かっぽしテラスのカフェの席から撮った写真です。👆

写真だとわかりにくいですが、大井川が見えました。(左の写真)

そしてほとんど雲にかくれていますが、富士山の頭の部分だけ少し見えました。(右の写真)

雲一つない青空の日なら富士山が綺麗に見えそうですね。

かっぽしテラスでのランチ

カフェでは、数量限定の『かっぽしランチ』をいただきました。

豚肉が柔らかくておいしかった~。

他にも、そばやうどん、カレーライスなどもありました。

食後に飲んだ抹茶ミルクは非常にまろやかで程よい甘さで満足しました。

2階はパノラマテラス

カフェがある『グラステラス』の2階は『パノラマテラス』となっていて、さらに高い場所から景色を一望できました。

静岡空港も見えました。

てゆーか、たぶんアレが静岡空港だと思う...(笑)

おまけ

帰りは、【東山いっぷく処】まで下っていき、行きに上ってきた道と逆方向(つきあたりを左折)に曲がり、茶文字が見られるビューポイントも寄ってきました。

先ほど行ってきた粟ヶ岳の斜面に大きな『茶文字』が描かれていました。

この茶文字はなんと、、昭和7年に作られてたそうです。

こんなに正確にどうやって作ったんだろうって思いますよね。

当時は松の木を並べて作られていたようですがその後、ヒノキに植え替えられたそうです。

まとめ

粟ヶ岳には初めて行きましたが、まさにお茶どころ静岡の大自然を味わうのにぴったりな場所だと思いました。

今回は少し雲があり富士山が微妙な感じでしたが、今度は冬の『雲一つない晴天』の日に行ってみたいです。

帰ってきてから調べて分かったのですが、『かっぽしテラス』は2019年の5月にオープンしたそうです。

まだできて1年ちょっとなんですね。

どおりで建物もトイレもキレイだと思った...(笑)

良かったらみなさんも行ってみてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です