BMW320iのシガーソケットが突然使えなくなった!原因と直し方は?

BMW320iツーリング(E91)に乗っているのですが、少し前に急にシガーソケット
差しているUSB充電器が使えなくなりました。
しばらくそのまま放置しておいたのですが、車でスマホが充電できないのは結構不便
だったので新しくシガー充電器を家電量販店で買いました。
そして差し込んでみたんですが、どうも通電していないようです。
シガーソケットは2か所あるので、もう一つの方にも差し込んでみましたが、
やはりダメでした。
ということは、車側の問題だということです。
『こわれたかぁ...』

実は、壊れた原因に心当たりがひとつだけありました。

それは、欧州車のシガーソケットは日本車のものと規格が違うということです。
僕は、BMWに乗る前は日本車に乗っていたのですが、その時に使っていた充電器
差したら使えたため、そのまま使っていたんです。

そして、ディーラーに持っていって修理してもらうしかないかと思っていましたが、
会社で車に詳しい同僚と話しているときに、ふとその話をしてみたところ、
『フューズが切れてるだけかも…。』
と言われました。
『なるほど・・・』
車のヒューズ交換くらいなら、前にステップワゴンに乗っていた時にしたことがあったので
ので、家に帰ってさっそく確認してみようと思ったのですが、
まず、フューズBOXの場所がわからない。(笑)
前に乗っていたステップワゴンの時はボンネットを開けたところにあったはずなんですが...
『ない…』
仕方なく取説を確認すると、グローブボックス(ダッシュボード)内のカバーを開けると
あるようです。

グローブボックスの中に入っている私物を取り除くと、、、

ありました。


そして両サイドのツマミをひねると、カバーがはずれました。
外したカバーの裏には、ヒューズの一覧と配置が書かれた紙が挟んでありました。

シガーソケットに対応しているのは、8番ということで外してみました。
ちゃんと外すための工具も付いていました。

わりと狭いスペースで見えずづらく、手が入りにくかったですが、
なんとか外して確認してみると、やはり切れていました。
普通に見ても分かりにくかったですが、太陽に透かして見たらくっきり切れてるのが
わかりました。

ということは、この20Aのフューズさえ交換すれば直るのかと思って安心しました。
そしてそのままオートバックスに行って20Aのフューズを買ってきて交換しました。
1個売りはなくて、5個入りで300円前後だったと思います。
4個残っているので最悪また切れたら交換できるということです。(笑)

そしてエンジンをかけて充電器を差してみると、
正常に通電しているようで安心しました。修理費300円で済んだので。(笑)

今回、とりあえず日本車用シガープラグをさしておきましたが、早いうちに
純正のものに買い替えようと思います。
少し高いですが、またヒューズが切れてもめんどうなので。

ブレーキランプ交換の記事はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です