【結論】ダイエットには自宅トレーニングが最強だった!その理由とおすすめの器具4選!!

年齢を重ねるごとに、ぽっこりお腹が気になってきている方は多いのではないでしょうか?

僕もそうだし、僕の周りにも昔はスマートだったのに40歳前後くらいからお腹がでてきて
いる人は多くいます。

僕はここ数年でお腹がでてきたことは自覚しているし、その原因は年齢と共に代謝が落ちてきて、
それでも食生活を見直していない為だと分かっています。


しかし、食べたいものは食べたいですよね。

それなら運動して代謝を上げていくしかないと思うのです。

ジムにも通ったけど続かなかったが、『家トレ』に目覚めて成功体験した僕が今思うのは、
『家トレ』が最強だということです。

なぜ『家トレ』が最強なのか?ジムと比べてどうなのか?

その理由と『おすすめの家トレ器具』をご紹介します。

『自宅トレーニング』が最強の理由

自宅トレーニングのメリット

  • 好きな時間にでき、毎日できる。
    朝の出勤前でも、夜中でも自分の好きな時間にできる。

    ジムだと週2~3とかで、なかなか毎日というわけにはいかない。
  • トレーニング内容によっては、【ながらトレーニング】ができる。
    自分の好きなテレビ番組がやっている時間でも見ながらトレーニングすることができる。
  • ジムに通う手間が省ける。(往復時間が短縮できる。)
    ジムが会社の帰り道にあったり、自宅から歩いて行けるくらいなら良いが、忙しい社会人は
    少しでも時間を短縮したいですよね。

    自宅トレーニングなら通う手間はいらないのです。
  • 自宅トレーニング器具は、一度購入すればお金がかからない。
    世の中には自宅トレーニング器具はたくさんありますが、ジムの入会金と初月の会費分だけで
    購入できてしまう器具もたくさんあります。

    中にはジム顔負けの本格的な器具もあります。
  • 毎日、目につく場所に器具があれば継続しやすい。
    よほど強い信念を持ってトレーニングしていない限り、そのうちトレーニングをやらなくなって
    しまうこともあると思います。

    しかし、器具が部屋に置いてあるので毎日、目につくので継続しやすいです。

    それでも続かなくて途中であきらめてしまった時も、器具を倉庫に片付けず、部屋に置いておく
    と目につくので『またやってみよう』という日が来ます。
  • 気が乗らない日は短時間で済ませられる。
    疲れている時や、気が乗らない時は短時間でさっと済ませてしまいましょう。

自宅トレーニングのデメリット(ジム通いのメリット)

  • 『家トレ』だと、同じ器具ばかりで飽きてしまう。
    これが自宅でのトレーニングの最大のデメリットではないでしょうか?
    ジムならいろいろなトレーニングができるので飽きにくい。
  • ジム通いのほうが、やってる感を実感できる。
    自分はジムに通ってトレーニングをしているんだという自信が持てる。
  • ジムのほうが、みんながやっているのでやる気が増す。
    気が乗らなくても、ジムに行ってしまえば他の人もトレーニングしているので自分もやらなけ
    ればって思えます。
  • ジムなら、インストラクターに相談できる。
    トレーニング内容などを、プロのインストラクターに相談しながらできる。
  • 大きなジムならプールやサウナ、お風呂もある。
    僕の知り合いは、ジムへ行ってろくにトレーニングせずにサウナばかり入っています。(笑)

自宅トレーニングのメリット、デメリット(ジム通いのメリット)を書きだしてみましたが、
新型コロナウィルスが流行している現在はジム通いは感染が怖いですよね。

でも、外出自粛やリモートワークなどで運動不足になっているので運動はしたいところです。

そこを考えると『自宅でトレーニングができる環境』を作っておくのも良いと思います。

もし新型コロナウィルスが落ち着いてきても、風邪やインフルエンザが流行する時期は確実にある
ので、そんな時には自宅のほうが安心かもしれません。

おすすめの自宅トレーニング器具

エアロバイク

自宅での有酸素運動の定番と言えばやはりエアロバイクです。
ホームセンターやネットショップでも、お手頃な価格のものが売られています。

あまり高価なものでなくても、それなりの効果が得られるし、『ながらトレーニング』と言えば
エアロバイクでしょう。

エアロバイクについては、こちらの記事でも書いていますので良かったらご覧ください。
【飽き性の僕が1か月間1日もさぼらず【有酸素運動】を続けられた方法とは!?】

ゆらころん

今大人気の【ゆらころん】ですが、テレビやスマホを見ながら座椅子感覚でトレーニングできるので、
個人的には一番継続しやすいダイエットトレーニングだと思います。

ゆらころんについては僕が1か月継続した際のレビュー記事がありますので、こちらをご覧ください。

BODY BOSS 2.0

運動不足の解消やダイエット目的の人から本格トレーニングをしたい人まで幅広く使える器具です。

これ1台で、お腹、背中、胸筋、腕や下半身など鍛えたい部位によって様々なトレーニングができ、
負荷も調整できるので、家族みんなで使用することもできます。

ボクシングエクササイズもできるので有酸素運動も可能です。

それだけ万能な器具なのに、コンパクトなので持ち運びもできます。

  • 広げた時【3.5cmX81cmX51cm】
  • 収納時【7cmX40.5cmX51cm】

    プロのトレーナーがらも支持されているそうです。

    少しお値段がお高めですので、ダイエットしながらもこの際だから本格的に鍛えてやろうという方には
    おすすめです。


    使用動画はこちら👇

偽物が出回っているという噂もありますので、購入は公式サイトからがおすすめです。

公式サイトでの購入はコチラ👇



腹筋ローラー

腹筋ローラーはダイエットというよりも、腹筋をバキバキにしてカッコよくなりたい人には
おすすめです。
ドン・キホーテなどでも売っているアレです。

ハードなトレーニングなので、そんなに長い時間は続けられません。

なのでトレーニングする時間があまりないとれない人にはおすすめです。

値段もお手頃なものが多いので、とりあえず試しに買ってみるのも良いかと思います。

床の上でやると膝が痛くなるので、膝の保護マットが付いているものが良いと思います。

まとめ

自宅トレーニングのメリットとデメリット、おすすめの自宅トレーニング器具を紹介しましたが、人によってはジムへ通ったり、ランニングやウォーキングをするほうが効果が早いのかもしれません。

しかし、悪天候の日や冬の寒い日に外でのランニングは難しいし、ジムへ行くのも面倒になってサボってしまうかもしれません。

その点、自宅の室内で全て完結するようなトレーニングであれば、続けやすいですよね。

『エアロバイク』『ゆらころん』はダイエットや運動不足の解消目的の人におすすめだし、『腹筋ローラー』は本格的に鍛えたい人に向いていて、『BODY BOSS 2.0』は、そのどちらの人にもおすすめの器具です。

ぜひ、自宅トレーニング器具を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

もちろん、自宅トレーニングには器具を使わなくてもできる有酸素運動や筋トレ、体幹トレーニングなどもあり、それらもしっかりと続ければ効果はあると思います。

しかし、器具を使ったトレーニングのほうが『せっかく買ったんだからやらなければ・・・』と思って続けやすいのではないでしょうか?

加圧インナーってどうなの?って思っている方はこちらの記事をお読みください。
●加圧シャツは着ているだけでは効果がないのは当然だけど間接的に効果あるんじゃない!?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です