火災報知器の電池切れ?

昨日の夜11時ごろのこと、キッチンのほうから何やら音が。。。
近くに行って耳を澄ませてみると・・・
『電池切れです・・・電池切れです・・・』
冷蔵庫からか?いや違う・・・
ガスコンロ?違う・・・
ガス漏れ警報器かぁって思って耳を近づけてみた。
だがしかし上の方から鳴っていた。
これだ!!その時気づいた・・・火災報知器の存在に・・・
これこれ!!これが鳴ってた↓

火災報知器は自治体によって多少の時期のズレはありますが、平成20年前後に一般家庭に
取り付けることが義務化されました。
それから早10年、こいつの存在を忘れてる方も多いと思います。
しかし、大事なものなので忘れててはいけませんよ。

調べてみるとバッテリーの寿命は約10年らしいです。
たしかに取り付けてから丁度10年くらいです。
本体を回して開けてみると、、、

↑こうなってまして、、、きっとコネクターを引っ張れば、、、

抜けました(笑)
あとはこのバッテリーを買ってきて取り替えればOK!!
次の日、家族が家電量販店にバッテリーを買いに行ったんですが、
店員さんに『バッテリーを交換するより本体ごと買い替えるほうがいい』
と言われて結局本体ごと買ってきました。
『ほんとにそうなの?』って思った僕はググってみたところ、
火災報知器はバッテリーだけでなく電子部品も10年で消耗するみたいです。
しかも、バッテリー単体を交換するのと本体ごと買い替えるのでは
値段もそんなに変わらないようです。
それなら安全のためにも本体ごと買い替えたほうが安心ですね。
うちは他に2か所の火災報知器を同時期につけたので、その2台も
そろそろ電池切れになると思うので、あと2台は買わなければ、、、
でも家電量販店よりもネットで買ったほうがだいぶ安いようなので
Amazonで注文しました。
セットで2個とか3個とかで売っていてお得です。
もし、ご自宅の火災報知器が電池切れになったら、ネット購入がおすすめです。
あと、火災報知器は通常少し高い所に取り付けるため引き紐が付いているタイプを
選ぶほうが良いと思います。



パナソニック(Panasonic) 住宅用火災警報器 けむり当番 薄型2種 お得な3個セット(電池式・移報接点なし)(警報音・音声警報機能付) SHK38455*3 クールホワイト

キャンプマニュアルはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です