元妻が3か月も通帳を返却しなかった理由

僕は元妻が離婚成立後、3か月も通帳を返却しなかった理由に気づきました。

これは離婚調停の時に調停員さんに言われてたことですが、
元妻は離婚調停の申し立ての後、僕からの生活費の振り込みが途絶えてすぐに
僕の生命保険を解約していたとのことです。
そして、解約によって発生した返戻金なのか割戻金なのか良くわかりませんが
4月に4万円くらい僕の口座に戻ってくると言っていたそうです。
(離婚が成立したのは1月末)


その時の僕は、

  • 離婚時の財産分与は0円
  • 養育費は毎月7万円支払う
  • 婚姻費用として20万円支払う

ということが決定した後だったし、弁護士費用も約30万円かかりますので、
とにかくお金に困っていたため、それを聞いて
『4月に4万円入れば、それで5月の自動車税をなんとか払えるなぁ』
と思っていたのでよく覚えていました。

話しを整理すると

  • 1月末に離婚が成立。
  • 4月中に僕名義の口座に生命保険から約4万円入金される。
  • 5月に入ってから僕名義の口座のキャッシュカードのみを返してきた。
  • 通帳は無くしたと言っている。

僕のほうは、請求された婚姻費用の20万円は、相手からの強い希望で離婚成立後、2~3日で
払いました。しかし相手は調停の場で請求していた僕名義の通帳をなかなか返してくれなかった。

本来なら遅くとも2月には僕のもとに通帳を返してないとおかしいので
催促すると、
子供の給食費の引き落としがその口座だったため返却を少し待ってくれと
言っていました。
その時僕は二つ返事で了解したのですが、子供は中学3年生だったので
3月には卒業しますので、遅くとも3月中には通帳を返してくれると
思っていました。
あとあと考えれば、引き落とされる給食費分だけ先にその口座に
入れて、僕に返してくれれば2月にも返せたはずです。
そして最終的には『通帳は紛失した』と。

元妻はかなりの浪費家でしたが、お金には人一倍の執着心があったといえば
少しは聞こえが良いですが、とにかくセコイ性格だったため
通帳をなくすはずがないのです。

通帳を返すと、4月に生命保険会社から僕の口座に入金された分を勝手に
出金したことがバレると思ったのでしょう。

『さすがにこれは許せない!!』
怒りがこみ上げてきました。
そして後日、銀行に行って入出金履歴を調べると、やはりそのとおりでした。
約4万円が生命保険会社から振り込まれたあとすぐにその分は不正に出金されて
いて、残高は数百円でした。
事実を確認後、元妻にそのことを問いただすと...
『子供の入学のお金で使った。』
と返信がきました。
こっちは養育費を毎月7万円払っているし、子供の入学のお金に使ったと
言っても通る話ではないのです。
僕は少し脅す意味で、
『それは窃盗になるから、明日警察に被害届をだすから。』
と返しましたが既読無視でした。

こちらが一方的に悪くて離婚したわけではないのに、離婚調停では
すべてが向こうの都合のいいようになってしまったとゆう気持ちが
強かったため、せめてその分は取り返したいと思いました。

そして、離婚調停でお世話になった弁護士さんに電話して相談しました。

離婚問題のお悩みは一人で悩まず経験豊富な専門家に相談しましょう。

つづく・・・養育費の差し押さえ



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です