離婚を切り出した

離婚を決意した僕は話し合いをするために妻を呼び出しました。
何か月ぶりかに会ってお互い気まずい感じでしたが思い切って切り出しました。
僕:『離婚してほしい』
妻:『200万返してくれたら離婚してあげるよ』
僕:『はっ?なんの200万?』
借りた覚えのない僕にはまったく意味が分かりませんでした。

妻の言い分によると、リーマンショックのころ僕の給料が少なく生活費を妻の親から
借りていたとゆうのです。初耳でした。
リーマンショックのころは確かに国から補助金を頂いても手取り16万くらいでした。
しかし妻の実家なので家賃はかかりません。小学生の長男が一人。
妻もパートで働いていたら世帯収入として20万以上はあったはずです。
それで借金するまでになりますか?それまでの貯金だってあったはずです。
しかも、子供は渡さないけど養育費は8万円払えと言います。

このままいてもまともな話はできないと思い僕は帰りました。そして離婚経験のある会社の
同僚に相談したら『もう調停するしかないんじゃない?』と言われ、弁護士を紹介してもらいました。
それまで弁護士なんて敷居が高いと思ってましたが、同僚も離婚の時にお世話になった弁護士さん
なので安心して相談できました。 離婚問題のお悩みは一人で悩まず経験豊富な専門家に相談しましょう。

つづく...(離婚調停)



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です